シンガポールでのタイ不動産イベントリポートと購入者の声

LINEで送る
Pocket

[2014年9月22日(月)]
2014年7月にシンガポールでタイ不動産イベント「タイ プロパティーショーインシンガポール」が開催されました。
弊社はこのイベントのプレゼンターとして参加したしました。そのイベントリポートです。

コンドショーインSG

シンガポール タイ不動産イベント




◆シンガポールの不動産投資家はタイの最近の政治の不安定性に躊躇せず


最近のタイの軍部による政治クーデターにも関わらず、7月5,6日に開催されたタイプロパティーショーにシンガポール人のタイ不動産バイヤーは大挙して来場しました。
このイベントはバンコク、パタヤ、プーケットの不動産投資に力点を置いたイベントでタイの大手不動産サイトDDproperty.com.を運営するPropertyGuru Groupの主催です。
基調講演はシンガポールのタイ大使、Marut Jitpatima閣下によって行われ、このスピーチではタイのビジネスの状況は通常通りで消費と企業への信頼感が回復基調にあることを強調しておりました。

このイベントで参加者に対し大きな関心を集めたディベロッパーはオリジン・プロパティーでした。オリジン社は近年のバンコクエリアの旺盛な開発によりアジア展開での販売を目指しており、このイベントに参加しました。

バンコクのスクムビット105に建設予定のヴィララサールはこのイベントでも大きな反響を呼んでおります。インターナショナルセールス&マーケティングの副社長であるPerry Chong氏は「このイベントではシンガポールの投資家の方から良い反応をいただくことができとても光栄に思っております。多くのシンガポール人はタイの政治状況を心配しています。しかし、このイベントで沢山の方との質疑応答を経て、投資家の皆さんには私たちが提供するプロジェクトが持つ大きな価値を理解していただけたのではと感じております。」
オリジン社のヴィララサールはシンガポール人向けに先行販売を行っておりアドバンテージを持っております。353ユニット8階建てで一部家具付きの25㎡のユニットが64,000シンガポールドル以下からの販売です。

このイベントのスピーチによりますとDDproperty.comのサイトではバンコクでの売買及び賃貸のカテゴリーにおいてBTSスカイトレインの終点よりのエリア、南部では~ウドムスック-ベーリン~北部ではアーリーから北のエリアの地名が最も語句検索されているとのことです。 

(以上DDPROPERTYより抜粋意訳)

このイベントで弊社はタイでまだ未発表であった「ヴィララサール」そしてエラワンのコンドミニアム「トロピカーナ」、ベーリンサブソイ1の完成済みコンドミニアム「ノッティングヒル」の販売を致しました。参加者は100名超で弊社プロジェクトは複数のユニットの予約を頂きました。


イベントの様子




◆シンガポール人購入者の声

ホーさん

ホー様(向かって右)





また、同イベントでは過去に弊社のプロジェクトを購入したシンガポール人不動産投資家、Ho Chang Woon様より話を伺うことができたのでインタビューを記載致します。

(いつそして何故、オリジン社のコンドミニアムを購入しましたか?)
2010年の12月にセンスオブロンドンを2室購入しました。
シンガポール以外での投資を検討していて、タイの不動産に対し大きなポテンシャルがあると感じていました。スクムビットラインの終点、具体的にはバンナー付近のコンドミニアムをその当時探していました。それはこの地域の投資ならば近未来にキャピタルゲインを手に入れることができるのではと考えたからです。

それは数年を経た結果、事実としてバンナーからソイベーリンにかけてとサムットプラカーン県の延長ラインには沢山のプロジェクトの開発が進んでいます。ほかの事実してはスワンナプーム空港にスムースにアクセスできること、そしてこの空港の完成によりバンコク東部エリアにおいてツーリストも気軽に向かえるような沢山の商業施設のアナウンスが次々とあることなどもこのエリアが有望な理由として挙げられます。

(転売とレントアウトのどちらを選びましたか?)
2012年の終わりに登記し私たちの引退後のタイ生活の手堅い収入源になると考え2つのユニットを貸す決断をしました。ベーリン地区の街が完全に発展する頃にあわせ売却しキャピタルゲインを手に入れることを狙っています。

HO様の投資利回り
テナント
販売価格
家賃/月
利回り
日本人
1,438,943
10,000
約8%
カメルーン人
1,426,859
10,000
約8%
*2014年9月現在

(この結果に満足していますか?ほかの方に同様に進めることができますか?)
概ねお薦めできます。私たち夫婦は私たちが数年前に行ったバンコクとパタヤの不動産投資に満足しています。不動産投資は適しているタイミングを考慮する必要があります。洞察力があり海外に関心をもっている外国人投資家にとって タイは多くの投資機会を与えていると思います。

HO様ありがとうございました。

以上シンガポールのイベントのリポートです。弊社は現在海外での販売に力を入れております。
日本の皆さま(投資家 自己居住利用)にも魅力的なコンドミニアムプロジェクトを提供できるように努力してゆきたいと考えております。




●プロンポン~バンナーエリアでショッピングモールの建設ラッシュ
●バンコク郊外のスカイトレイン延伸ライン/MRT延伸ラインのコンドミニアム価格上昇
●タイ不動産マーケット(オンヌット~ベーリン)の価格上昇
●タイのコンドミニアムの選定ポイント
●ベーリンエリアにおけるOrigin Propertyの完成済コンドミニアムの投資利回りについて


ホーム プロジェクトリスト 会社概要 最新ニュース イベント情報 メディア情報

LINEで送る
Pocket

カテゴリー: イベント情報