トンロー ソイ10の野村不動産とのコンドミニアム合弁事業「PARK ORIGIN THONGLOR」の発表

LINEで送る
Pocket

[2018年9月25日(火)]
本日、ソイトンロー(スクムビット55)サブソイ10の物件建設予定地に完成したばかりのセールス・ギャラリーにて「PARK ORIGIN THONGLOR(パーク・オリジン・トンロー)」の記者会見を行いました。
このプロジェクトは野村不動産との合弁事業でコンドミニアム事業としては4つ目の合弁プロジェクトとなります。

はじめに弊社CEOよりトンローエリアや不動産マーケット、物件に関するプレゼンテーションがありました。続いて野村不動産の執行役員よりご挨拶と海外事業の取り組み、オリジン社との合弁事業について、本物件に関するスピーチがありました。
最後に、パーク・オリジン・トンローの責任者より物件概要や60にも及ぶ充実した共用設備の部分的なご紹介がありました。

このパーク・オリジン・トンローは約9500㎡の敷地面積、総事業費は約120億バーツ、総戸数/1,182戸(A棟39階375戸、B棟53階478戸、C棟61階329戸)の3棟で構成され各棟が連絡橋で結ばれ、その共用設備を居住者は楽しむことができます。部屋の間取りは1BEDから3BEDの3タイプございます。居室内は日々の暮らしをより快適にするホーム・オートメーションを採用致します。

パーク・オリジン・トンローはこのエリア最高層の高層建築となり、このエリアのランドマークとなることでしょう。

将来着工される予定であるグレーラインはバンコクのビジネス・エリアを結ぶ線でラマ4世-ルンピニ地区といったビジネスエリアと、魅力的なショッピングモール、洗練されたレストランが並び華やかなナイトライフを楽しめるトンロー地区を結びます。まさにバンコクで24時間生活を楽しむことができる”HEART OF HEARTS(中心の中の中心)”と呼べるプロジェクトです。



このプロジェクトは弊社のパートナーであるIHG(インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ)とタッグを組み高級ホテルと同様の管理サービス(コンシェルジュ、ハウスキーピング、ゲストリレーション、エンジニアリング)の提供を行います。またこの物件の購入者はIHGの上級会員の特典プログラム、IHGプラチナム・エリート・メンバーになることができます。このメンバーは世界的なネットワークがあるIHGのサービス特典を利用できます。

このプロジェクトのプリセールは2018年11月の予定です。




【9月25日の記者会見の様子】

記者会見の様子 記者会見の様子










【プレスリリース&メディア情報】

●オリジン・プロパティー(英語)
pdf


●野村不動産株式会社(日本語)
pdf

●日本経済新聞(日本語)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35725830V20C18A9FFE000/




*2018年9月25日現在。価格、仕様等は予告なく変更される場合があります。インフラ計画やモール計画は政府及び関係業者により延期や中止される場合がありその保証はありません。

>>法人の皆さまへ

>>新プロジェクト「パーク・オリジン・パヤタイ」と「パーク・オリジン」のコンセプトのご紹介
>>【プリセール】パーク・オリジン・トンロー
>>トンロー ソイ5にIHGのアジア初のサービスアパート・ブランド「Staybridge Suites Bangkok Thonglor」の発表
>>オリジン・プロパティーがオリジン・ディストリクトの開発で英インターコンチネンタル・ホテルズ・グループと契約  



【オリジンプロパティーメールマガジン登録】
新規物件情報、プロモーション情報、タイ不動産ニュースなどを発信いたします。


 



【タイ不動産 エリア紹介】




バンコクのビジネスの中心 サトーンのご紹介
バンコク北部のハブへ チャトチャックのご紹介
更なるフロンティア プラクサ通りのご紹介
タイ不動産投資の注目エリア シラチャのご紹介
ベーリンで快適なタイ生活を
巨大マーケット サムローンの強みとエリア紹介
GPP2位 サムットプラカーンのご紹介
ノンタブリとバンコク北部のご紹介




ホーム プロジェクトリスト 会社概要 メディア情報 お問い合わせ

LINEで送る
Pocket

カテゴリー: ニュース, メディア情報