プレスリリース 2014年1月9日

LINEで送る
Pocket

[2014年1月9日(木)]
報道関係者各位
プレスリリース

2014年1月9日

オリジン・プロパティー株式会社
                                 
                         
オリジン・プロパティーがタイ初の風力発電を利用した

環境に優しいコンドミニアム『トロピカーナ』をリリース

       
               

タイのマンション開発業者オリジン・プロパティー(サムットプラカーン県 CEOジャルーンエー・ピラポン)
は省エネ・環境に配慮した新ブランドのプロジェクト「トロピカーナ」の開発を発表いたします。

このプロジェクトはタイでも最近注目され始めている環境へのやさしさ “Eco Green Living”をコンセプトにした
コンドミニアムです。タイでは初めてとなる風力発電と太陽光発電システムを用いて敷地内のエネルギー自給率
を向上させます。また建物の建築素材や家具は環境に優しいヤシなど各種木材を多く使用いたします。
入居者のオアシスとなるように緑地面積を増やし、植栽はを浄化した生活排水を再利用致します。

ジャルーンエー・ピラポンCEOは「開発が行われるスクムビット線延伸区間は日本の大手企業をはじめ工場が
多いが良質なコンドミニアムはまだ少ない。緑が多く入居がホッとできるような空間を提供したい。
そしてタイ人の実需に合わせた中低価格帯でこのブランドを広めたい。サムットプラカーンは2015年のAEC(ASEAN
経済共同体)の発足とその後のスカイトレイン延伸工事の完工により発展が大いに期待できる」と話す。

オリジン・プロパティーは、緑豊かな「トロピカーナ」シリーズの開発を通してお客さまの快適な暮らしと
地球環境の保全に貢献してまいります。

<『トロピカーナ』の概要>
立地 BTSスクンビット線延伸線 エラワン新駅(仮称)より約300M
面積 2-0-57ライ
総工費 5億5000万バーツ
建物 2棟8階建て 350ユニット
完成予定 2015年第4四半期
設備 駐車場、フィットネス、スイミングプール、風車、ソーラーパネル、家庭菜園、ガーデン、
   屋上ラウンジ、遊技場、ライブラリー、コンビニエンスストア、wifiロビー
*プレスリリースの内容は発表時のものです。開発内容変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

このプロジェクトにつきましては1月25日に東京で説明会を行い、2月にタイ国内で一般販売を開始する予定です。



お問合せ先
オリジン・プロパティー株式会社
EMAIL:info@originproperty.net

【pdfファイル】(841KB)
pdf

【NEW】【プリセール】トロピカーナ



ホーム プロジェクトリスト 会社概要 メディア情報 お問い合わせ

LINEで送る
Pocket

カテゴリー: ニュース, メディア情報