THE NATION紙にオリジン社が紹介されました。”Origin budgets Bt2.5 bn for land”

LINEで送る
Pocket

[2016年2月15日(月)]
2016年1月18日のTHE NATION紙の記事です。

以下抜粋意訳致します。

■オリジンは25億バーツ(約79億円)を土地所得に投入

オリジン・プロパティー・パブリックは今年総額100億バーツ規模、10の新築居住者向けプロジェクトの開発のために25億バーツを土地所得のために確保しています。
chief executive officerである Peerapong Jaroon-Ek は今年40億バーツの売上高の目標を立てております。

『我々は今年のタイ不動産マーケットは政府の刺激策とタイ経済に復調の兆しがみえていることにより10-15%成長すると考えております。彼はミドルクラスからアッパークラス向けの住宅需要は依然として高いものがあります。よって弊社は10の新規プロジェクトの開発を行います。
新築プロジェクトのうちの3つは今年第一四半期のうちに発表されます。総額40億バーツ規模のものとなり、プロジェクト名はノッティングヒル レムチャバン、ノッティングヒル プラクサ、ノッティングヒル サパーンマイとなります。
』とCEOは述べております。


ノッティングヒル レムチャバンのCGイメージ

ノッティングヒル レムチャバンのCGイメージ



次に7つのプロジェクトを今年後半に発表します。オリジン社の今年のプリセール目標は75億バーツです。

クアラルンプールでのタイ不動産販売イベント

昨年のマレーシア クアラルンプールでの不動産イベントにオリジン社が参加した際の様子





40億バーツ売上目標は昨年の20億バーツの売上から100%の上昇となります。
私たちは居住希望者にまさに売られようとしている部屋や買主に登記直前の部屋などのバックログにより売上目標到達に自信を持っています。
未登記物件の約半分は年内に売主に所有権譲渡されるでしょう。バックログは70億バーツ相当あります。

トロピカーナ完成間近

トロピカーナ完成間近



オリジン・プロパティーは150億バーツ規模でバンコク、チョンブリー、ノンタブリー県に合計25のプロジェクトを開発しております。

引用元
http://www.nationmultimedia.com/business/Origin-budgets-Bt2-5-bn-for-land-30277090.html



購入案内
タイのコンドミニアムの選定ポイント
オリジンプロパティー タイ不動産視察ツアー



ホーム プロジェクトリスト 会社概要 メディア情報 お問い合わせ


LINEで送る
Pocket

カテゴリー: ニュース, メディア情報