サムローンの強みとエリア紹介

LINEで送る
Pocket

[2014年10月16日(木)]

~タイ不動産マーケットの注目エリア 「サムローン」のご紹介~


「サムローン」というエリアについてまだなじみのない方のためにサムローンについてと弊社プロジェクト「カバーナ」の強みについて簡単にご紹介します。

◆延伸線の「真の」ターミナル駅

タイのメガプロジェクト
BTSスカイトレインスクムビット線延伸ライン


2014年10月現在、ベーリン駅がスクンビット線の終点/始発駅となっており、かつてのオンヌット駅のようにタクシーが駅前に並んでいたりバス停に沢山の人が集まっています(2017年4月3日サムローン新駅が開通いたしました。)。しかし、バンコクモールをはじめとした新モール建設のアナウンスがあるバンナー以降南側でのエリアで真の中心と呼べる場所は「サムローン」です。スクムビットライン延伸線(グリーンライン)のベーリン(E14)~ケーハーサムットプラカーン仮称駅(E23)までの間でサムローンほど人が集まる場所はほかにありません。サムローンはスクムビットソイ113のソイの入口と大型モールImperial World Samrong(インペリアルワールド サムローン)を中心に広がっているエリアです。このエリアには映画館のメジャー・シネプレックス,Big Cスーパーマーケット,肉、野菜、生鮮食品を売る超巨大ローカル市場などがあります。現時点でもバス、タクシーはもちろんのこと、ソンテウ(乗合トラック)/モーターサイ(バイクタクシー)/ロットゥー(乗合バン)/トゥクトゥクなど様々な交通機関が集まっており交通の起点となっております。 
サムローン駅が完成するということは「既に完成されている街」にスカイトレインが通ることを意味します。
また、このサムローン駅はMRTイエローライン(サムローン~フアマーク~ラチャダー~ラップラオ)の始発/終点駅となり2線が連結し所謂ターミナル駅となります。

サムローンの中心であるインペリアルワールドから徒歩圏に比較的廉価な新築コンドミニアムができるということは、タイ人ローカルにとって大きなインパクトがあります。



《参考》
プロンポン~バンナーエリアでショッピングモールの建設ラッシュ

◆後背地に沢山の工場

サムローン周辺のスクムビット通り、サムローンから1キロ程度先にあるプーチャオ・サミンプライ通りとテパラック通りは世界的な大企業が集中しており、ここの大企業の工場で働くワーカーだけでも15,000人以上おります。これらのワーカーに対し高い賃貸需要があります。
サムローンを中心にした周辺地図
オリジン社コンドミニアムTHE CABANA (画像をクリックすると拡大します)

以下に主な企業をあげます。


スクムビット通り沿い トヨタ 本田 パナソニック等
プーチャオサミンプライ通り沿い
いすゞ ミシュラン SCG KimberlyClark等
テパラック通り沿い 
日野 デンソー 関西ペイント等



さらにその15キロほどスクムビット通りを南に先に進みますとバンプー工業団地がありカルビータナワット、セメダイン、日発精密、サンスターケミカル、タイ日清製粉といった日系企業、ほか自動車部品会社等350社以上のテナントが入居しております。上記の工場や工業団地は2011年秋のタイ大洪水で被災しなかったこともこのエリアのタイ不動産投資において大きな強みとなります。
《参考》
サムットプラカーンのご紹介


◆コンドミニアム需要

サムローンはBTSスカイトレインの開通前から既に発展した街なので土地の所得が難しく、良質な新築コンドミニアムがサムローン新駅付近は希少です。このエリアに住んでいるアパートもしくは築古コンドミニアムに居住するタイ人ローカルの『ステップアップ』需要が見込まれます。価格帯もタイ人にとって非常に手頃な価格帯です。サムローンのその人口密度の高さ、エリアの中心といった特徴から今後のタイ人に向けた販売で大きな反響が予想されます。弊社のプロジェクトは他社に先んじてサムローン中心エリアの好立地に土地を所得いたしました。

不動産投資として考えますと、工場や近隣の大型ショッピングセンターで働くワーカーの家賃収入を見込んだインカムゲイン投資、将来の延伸線駅完成/AEC発足/バンナーエリアのNEW CBD(新都心)計画を見込んだキャピタルゲイン投資、双方において魅力的な条件を揃えております。
バンコク都内において「駅直結」「駅近」のコンドミニアムが人気があるのは事実ですが、タイ人ローカルからみて現実的に優先が高いのは「購入できるか否か」「借りられるか否か」であり、実需を踏まえますと『THE CABANA』は特にレントアウトにおいて競争力を備えている物件であると自負しております。弊社では日本人を含めた海外投資家のために子会社の賃貸管理会社「プリモ・ソリューション」がオーナー様ユニットの管理代行を専門サービスにて行うことが可能です。

《参考》
AEC発足によるQアンドA
賃貸管理

サムローンはエリア自体がこの界隈の中心地、北西方面がバンコクの都心部、南側が工場地帯、東側にスワンナプーム国際空港と立地的に恵まれた環境にあります。このプロジェクトにご関心をお持ちの方は本サイトの「お問い合わせ」よりご質問やプライベート視察ツアーアレンジを承ります。お気軽にご連絡下さいませ。





●【完成】ザ カバーナ
●速報 『ザ カバーナ』セールスオフィスオープン 初日で50室以上予約済
●シンガポールでのタイ不動産イベントリポートと購入者の声
●タイ不動産マーケット(オンヌット~ベーリン)の価格上昇
●タイのコンドミニアムの選定ポイント
●ベーリンエリアにおけるOrigin Propertyの完成済コンドミニアムの投資利回りについて

*注 不動産投資を行う場合は個々の成果はの保証はございません。インフラ/法令関連の情報は変更される場合がございます。

【タイ不動産 エリア紹介】




バンコクのビジネスの中心 サトーンのご紹介
バンコク北部のハブへ チャトチャックのご紹介
更なるフロンティア プラクサ通りのご紹介
タイ不動産投資の注目エリア シラチャのご紹介
ベーリンで快適なタイ生活を
巨大マーケット サムローンの強みとエリア紹介
GPP2位 サムットプラカーンのご紹介
ノンタブリとバンコク北部のご紹介


ホーム プロジェクトリスト 会社概要 最新ニュース イベント情報 メディア情報


LINEで送る
Pocket

カテゴリー: プロモーション