ロングステイに最適な国 タイ

LINEで送る
Pocket

◆世界中から集まるロングステイヤー

タイで暮らす外国人
アソーク駅
タイは世界のあらゆる国から長期の滞在客や観光客が訪れます。デパートやスカイトレインの車中では様々な言語が飛び交い、まさにインターナショナルな環境です。外国人の年間のタイ訪問者数は2,000万人を超え、更にその数が増えていく傾向にあります。2015年にはAEC~東南アジア経済共同体~の発足が控えており、今後も活気溢れる局面が続きそうです。
●AEC発足によるQアンドA

◆年間を通じて温暖な気候

花
外国人観光客
バンコクには日本の冬に相当する季節はありません。1年を通じて極端な気温の変化はありませんが、乾季、暑季、雨季といった大まかな区別があります。もっとも暑いのは3月~5月頃で、この時期はタイの夏休みに相当します。11月~2月にかけては朝晩少し冷え込むことも。日中も爽やかな気候で、海外からのステイヤーがもっとも多くなる時期でもあります。

◆親日国であることと日本語環境の充実

バンコク コスプレ
日本食
タイでは日本料理やアニメ、テレビドラマが大人気。日本を訪れる観光客も急増しています。在タイの日本人数も数万人単位、日本語のフリーペーパーも多くの種類が発行されています。インターネット環境の設定や引っ越しなども日系の業者があるので言葉の心配が全くありません。スカイトレインのプロンポン駅周辺には特に多くの日本レストラン、日本食材を揃えたスーパーマーケットが揃っていて便利です。


◆インフラ整備

バンコク都心 BTS延伸工事
タイ政府は2013年現在、都市鉄道(スカイトレイン・地下鉄・エアポートリンク・高速鉄道)の整備および延伸計画を積極的に推進しています。バンコク中心部と隣県の各エリアを結ぶ路線が完成することにより、日常のアクセスも飛躍的に向上するでしょう。ベーリン駅からは更に9駅分の路線が工事をスタートさせており、2017~2018年頃に完成予定となっています。
●議会解散後のスカイトレインとMRT(地下鉄)建設進捗の見通し


◆高度な医療体制

病院
病院
バンコク市内には最新の医療設備を誇る総合病院が数多くあり、外国人患者の受け入れにも万全の態勢を期しています。日本語で受診可能な医師や日本語通訳を備えた病院も複数あり、いざという時にも安心です。歯科や美容関連でも日本語対応可能なクリニックが増えています。

◆物価

タイ米
フードコート
タイでは食料品や交通費、住居費などが割安です。ただ安価というだけでなく野菜や果物を中心に多岐に渡る食材がマーケットで簡単に入手できますし、タイ名物でもある屋台では100円前後で麺類やスナック、お菓子などが楽しめます。大型スーパーマーケットやコンビニエンスストアの店舗数も多く、生活しやすい環境が整っています。バンコク市内にはスカイトレインや地下鉄、タクシー、バスなどの交通手段がありますので、車やバイクを持っていなくとも移動に困ることはありません。
●【動画】BTSベーリン駅からスクムビット107(ベーリン)ソイ4までの動画

ホーム タイのコンドミニアムの魅力 ベーリンで快適なタイ生活を タイのコンドミニアムの選定ポイント ロングステイに最適な国 タイ





LINEで送る
Pocket